東京株が反落 終値125円安

東証反落、終値125円安 大統領令で米中対立激化を懸念

(共同通信) 2019/05/16 16:31

 16日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。トランプ米大統領が中国製の通信機器の使用制限につながる新たな大統領令に署名したことで、米中の対立激化を懸念した売り注文が広がった。終値は前日比125円58銭安の2万1062円98銭で、3月28日以来約1カ月半ぶりの安値を付けた。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る