東日本銀、金融庁に業務改善計画

東日本銀、金融庁に業務改善計画 営業店不正防ぐ体制へ

(朝日新聞) 08月10日 17:53

 多くの支店で融資先の顧客から不透明な手数料を受け取るなどの不正があった第二地方銀行の東日本銀行(東京、大神田智男頭取)は10日、金融庁に業務改善計画を提出した。大神田氏をトップとする「経営改善会議」を設置することや、法令順守(コンプライアンス)を強化するための体制づくりを盛り込んだ。不祥事の責任を取り、旧大蔵省出身の石井道遠会長は8月末に退任し、石井氏や大神田氏、退任役員も含む計7人の取締役の月額報酬を3〜6カ月間、15〜40%減額するなどの処分も発表した。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ