豪雨被災者に迅速支払い 生保協

西日本豪雨被災者の契約で特別取り扱い実施 【保険】

(愛媛新聞ONLINE) 07月08日 11:54

 生命保険協会は7日、西日本豪雨で災害救助法が適用された地域の被災者の契約で特別取り扱いを実施すると発表した。愛媛県内では宇和島、大洲、西予の3市(7日午後3時半時点)。申し出により保険料の払い込みを猶予(最長6カ月)するほか、保険金・給付金、貸付金を簡易迅速に支払う。保険会社が不明な場合、契約有無の調査依頼も実施。問い合わせは平日午前9時〜午後5時、同協会「災害地域生保契約照会センター」=フリーダイヤル(0120)001731。

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る