日本郵便、戸籍届け出受託を検討

日本郵便、戸籍届け出受託検討 市町村の窓口事務、包括的受託へ

(共同通信) 05月17日 18:06

 日本郵便は17日、戸籍の届け出や国民年金関係の受け付けを郵便局でできるよう検討をしていると明らかにした。住民票の写しなど公的証明書の交付だけでなく、市町村の窓口事務の包括的な受託を目指す。人口減によって財政の厳しい自治体の事務効率化や、住民の利便性の向上に役立つとみている。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る