米FRB 年内利下げの可能性を示唆

米FRB、年内利下げ示唆 「忍耐強く」の文言削除

(ロイター) 2019/06/20 03:25

6月19日、米連邦準備理事会は18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。写真はワシントンのFRB本部。昨年8月撮影(2019年 ロイター/Chris Wattie)

6月19日、米連邦準備理事会は18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。写真はワシントンのFRB本部。昨年8月撮影(2019年 ロイター/Chris Wattie)

(ロイター)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。ただ不確実性の増大などに対応するため年内に最大0.5%ポイントの利下げが実施される可能性があることも示唆し、前回会合からの見解のシフトが鮮明になった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る