日米貿易協議 考え方に隔たりも

考え方に隔たり=日米貿易協議、初日会合

(時事通信) 08月10日 11:24

9日、日米両政府による閣僚級の新貿易協議(FFR)の初会合に出席したライトハイザー米通商代表部代表(左端)と茂木敏充経済再生担当相(右端)。10日も継続することになった=ワシントン、代表撮影【時事通信社】

9日、日米両政府による閣僚級の新貿易協議(FFR)の初会合に出席したライトハイザー米通商代表部代表(左端)と茂木敏充経済再生担当相(右端)。10日も継続することになった=ワシントン、代表撮影【時事通信社】

(時事通信)

 【ワシントン時事】日米両政府による閣僚級の新貿易協議(FFR)の初会合が9日(日本時間10日)、ワシントンで開かれた。約2時間半にわたって行われ、10日も継続することになった。茂木敏充経済再生担当相は終了後に記者会見し、「互いの立場、考え方に対する理解が深まり、良い議論ができた」と強調したが、貿易をめぐる考え方の違いは依然として大きかった。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ