gooニュースアプリなら速い、見やすい

米 新規失業保険申請が過去最多

米失業保険申請、過去最多の328.3万件 新型コロナで解雇急増

(ロイター) 2020/03/26 23:36

米労働省が26日に発表した21日終了週の新規失業保険申請件数は前週比300万1000件増の328万3000件と、過去最多となった。ニューヨークで15日撮影(2020年 ロイター/JEENAH MOON)

米労働省が26日に発表した21日終了週の新規失業保険申請件数は前週比300万1000件増の328万3000件と、過去最多となった。ニューヨークで15日撮影(2020年 ロイター/JEENAH MOON)

(ロイター)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米労働省が26日に発表した21日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比300万1000件増の328万3000件と、過去最多となった。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための厳しい対策によって経済活動が急停止し、レイオフが急増した。雇用の伸びは米史上最長期間続いていたが、ここにきてマイナスへ転じたとみられる。市場予想は100万件だった。予想の上限は400万件だった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る