米製部品50%超提案か NAFTAで米

「米製部品50%以上」提案検討 NAFTA再交渉で米

(朝日新聞) 10月07日 10:50

 北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉で、米通商代表部(USTR)が、関税撤廃の対象となる自動車に米国製部品を50%以上使うよう求める条項を検討していることが明らかになった。米ウォールストリート・ジャーナル紙が6日までに報じた。米国は、11日からワシントンで開かれる第4回会合で提案する方針といい、カナダやメキシコの反発は必至だ。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ