アボカド生産地 麻薬組織が暗躍

日本人が大好きなアボカド生産農家を襲う危険 カルテルの暗躍がもたらす環境悪化

(東洋経済オンライン) 2019/05/25 06:00

日本人が大好きなアボカド生産農家を襲う危険

日本人が大好きなアボカド生産農家を襲う危険

(東洋経済オンライン)

サラダやディップなど今や日本の食卓でもおなじみのアボカド。輸入量は右肩上がりで、財務省貿易統計によると、2018年は7万4096トンと10年前の(2万4073トン)の3倍以上が輸入された。そのうち88%がメキシコ産だが、そのメキシコでアボカド生産農家が、麻薬組織カルテルからの脅威にさらされていることは前回の記事(日本人が知らない「アボカド」生産農家の悲哀)で少し説明した。今回は、これについてさらに深く説明したい。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る