老舗商社 苦難乗越え再び海外へ

鈴木商店と並ぶ神戸老舗商社 苦難乗り越え再び海外へ

(神戸新聞) 08月12日 07:02

チョコレートの香りが漂う店内で100年の歴史を振り返る山本俊一さん。国内に4店を持つ=神戸市中央区山本通3、カファレル神戸北野本店(撮影・大森 武)

チョコレートの香りが漂う店内で100年の歴史を振り返る山本俊一さん。国内に4店を持つ=神戸市中央区山本通3、カファレル神戸北野本店(撮影・大森 武)

(神戸新聞)

 開港150年目を迎えた神戸には老舗の商社がいくつもある。1911(明治44)年創業の山本商店(神戸市中央区)もその一つ。大正時代に日本一の総合商社となった鈴木商店と共に成長し、昭和の金融恐慌や戦災、震災を乗り越えた。綿製品の輸出から始まり、現在はイタリアのチョコレート輸入が主力だ。今秋、チョコの輸出で再び海外市場への参入を目指す。(高見雄樹)

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る