gooニュースアプリなら速い、見やすい

企業の消費者物価見通し小幅低下

企業の消費者物価見通し、前回から小幅低下=12月日銀短観

(ロイター) 2019/12/16 09:41

 12月16日、日銀が16日に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)における「企業の物価見通し」によると、企業が想定する消費者物価の前年比上昇率は、平均で1年後が0.8%上昇となり、前回9月調査から0.1%ポイント低下した。都内で2014年1月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

 12月16日、日銀が16日に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)における「企業の物価見通し」によると、企業が想定する消費者物価の前年比上昇率は、平均で1年後が0.8%上昇となり、前回9月調査から0.1%ポイント低下した。都内で2014年1月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

(ロイター)

[東京 16日 ロイター] - 日銀が16日に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)における「企業の物価見通し」によると、企業が想定する消費者物価の前年比上昇率は、平均で1年後が0.8%上昇となり、前回9月調査から0.1%ポイント低下した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る