ハイボール 輸入ウイスキー拡大

ハイボール人気、次の一手 「国産」ではなく「輸入ウイスキー」が急拡大するワケ

(フジサンケイビジネスアイ) 08月12日 06:17

サントリースピリッツが東京・銀座に7月18日開いた「メーカーズマーク」の旗艦店。“クラフトハイボール”をPRし、顧客店向けセミナーも開く

サントリースピリッツが東京・銀座に7月18日開いた「メーカーズマーク」の旗艦店。“クラフトハイボール”をPRし、顧客店向けセミナーも開く

(フジサンケイビジネスアイ)

 気軽に飲めるアルコールの一つとしてすっかり定着した「ハイボール」のビジネスに“異変”が起きている。サントリーやキリンなど業界大手の間で、「輸入ウイスキー」や「樽(たる)詰め」のハイボールへの注力が加速しているのだ。コンビニエンスストアにも並ぶ「ジムビーム ハイボール缶」(サントリースピリッツ、2016年4月発売)は、その一例だ。変化の裏には、ビールや焼酎といった他の酒とは異なるウイスキー独特の事情に加え、昨今の雇用情勢も作用している。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る