資源のニュース情報

 4月5日、米政府は国内の電気自動車(EV)の供給網構築に向けた取り組みの第1弾として、5月初旬に自動車メーカーのほか、電気自動車の電池に不可欠なレアメタルのリチウムを生産する企業を集めた会議を開催する。写真はテスラ車。カリフォルニア州サンタモニカで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

 4月5日、米政府は国内の電気自動車(EV)の供給網構築に向けた取り組みの第1弾として、5月初旬に自動車メーカーのほか、電気自動車の電池に不可欠なレアメタルのリチウムを生産する企業を集めた会議を開催する。写真はテスラ車。カリフォルニア州サンタモニカで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

(ロイター)

資源の関連情報

Wikipedia

希土類元素

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

希土類元素(きどるいげんそ、英: rare-earth element・REE)又はレアアースは、31鉱種あるレアメタルの中の1鉱種で[1]、スカンジウム 21Sc、イットリウム 39Yの2元素と、ランタン 57La からルテチウム 71Lu までの15元素(ランタノイド)の計17元素の総称である(元素記号の左下は原子番号)。周期表の位置では、第3族のうちアクチノイドを除く第4周期から第6周期までの元素を包含する。なお、希土類・希土と略しており、かつて稀土類・稀土とも書き、それらは英語名の直訳であり、比較的希な鉱物から得られた酸化物から分離されたことに由来している。

写真ニュースまとめ一覧を見る