コインチェック 再発防止策提出

コインチェックが業務改善報告=再発防止へ不正アクセス対策―401億円出金

(時事通信) 02月13日 21:41

 2月13日、巨額の仮想通貨流出で業務改善命令を受けた仮想通貨取引所・コインチェックは、金融庁に対し、再発防止策などを盛り込んだ報告書を提出した。関係者が明らかにした。写真は都内で1月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

 2月13日、巨額の仮想通貨流出で業務改善命令を受けた仮想通貨取引所・コインチェックは、金融庁に対し、再発防止策などを盛り込んだ報告書を提出した。関係者が明らかにした。写真は都内で1月撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

(ロイター)

 仮想通貨交換業者コインチェック(東京)は13日、約580億円分の仮想通貨流出問題を受け、再発防止策を含む業務改善報告書を金融庁に提出した。不正アクセスを許したシステムの安全性向上、顧客資産や経営の管理体制強化など再発防止策を盛り込んだ。同社は顧客から預かっていた日本円の出金を再開し、要請のあった401億円を送金した。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ