JR貨物 運休区間で代行輸送開始

JR貨物きょうから代行輸送 通常の1割、3千トン規模

(朝日新聞) 07月12日 14:47

JR貨物の貨物列車。運休中の兵庫―山口は物流の大動脈だ=同社提供

JR貨物の貨物列車。運休中の兵庫―山口は物流の大動脈だ=同社提供

(朝日新聞)

 JR貨物は11日、西日本豪雨の影響で貨物列車が運休している区間について、12日からトラックなどで代行輸送を始めると発表した。順次進めて当面は、通常の輸送量の1割にあたる3千トン規模をめざす。線路の復旧には数カ月かかるともされ、物流への影響は長期化が見込まれる。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る

OCNからのおすすめ

セキュリティ最新事情

おすすめセキュリティサービス

OCNニュース関連コンテンツ