GDP年1.9%増 2四半期ぶりプラス

GDP、年率換算で1.9%増 4〜6月、2期ぶりプラス

(共同通信) 08月10日 11:17

4〜6月期GDP速報値の概要

4〜6月期GDP速報値の概要

(共同通信)

 内閣府が10日発表した2018年4〜6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0.5%増、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は1.9%増となり、2四半期ぶりにプラス成長へ転じた。企業の設備投資が伸びを主導したほか、冬場に悪天候で失速していた個人消費も持ち直すなど内需が拡大。輸出の減速を補って、9四半期ぶりのマイナスだった1〜3月期から浮上した。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る