消費者心理 2カ月ぶりに悪化

消費者心理、2カ月ぶり悪化 内閣府、基調判断は据え置き

(共同通信) 2018/10/31 15:24

 内閣府が31日発表した10月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整済み)は前月比0.4ポイント低下の43.0となり、2カ月ぶりに悪化した。ガソリン価格の上昇や株価の下落で心理が悪化したとみられる。基調判断は「弱い動きがみられる」で据え置いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る