中電 5県で計300万円分過小請求

<中部電力>1月分料金を過小請求 300万円分

(毎日新聞) 01月14日 20:14

 中部電力は14日、管内の5県(愛知、三重、岐阜、静岡、長野)で、1月分の2440件の電気料金、計約300万円分を過小請求していたと発表した。電気使用量を自動集計する次世代電力計「スマートメーター」のプログラムミスで、昼間に使った電気を料金の割安な夜間の利用と見なした。支払い済みの対象世帯や商店などに対し、不足分を2月に追加請求する。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る