東電が水素事業参入へ 20年稼働

東電が水素事業参入、20年稼働 中部電力と折半のJERAに継承

(共同通信) 2019/03/22 11:26

 東京電力ホールディングス傘下で火力発電を担う東京電力フュエル&パワーが水素事業に参入することが22日分かった。石油元売りのJXTGエネルギーと共同で水素の製造設備を造り、2020年中に稼働させる。中部電力と折半出資して設立した火力発電会社JERAに継承する。22日午後に正式発表する。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る