アベノミクス

 3月17日、世耕弘成経済産業相(写真)は、ワシントンを訪問しロス商務長官など米トランプ政権の経済閣僚3人と相次いで会談した。会談では、米子会社の損失拡大が問題となっている東芝について、経営の安定性は米国にとって重要だとの指摘があった。写真は都内で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 3月17日、世耕弘成経済産業相(写真)は、ワシントンを訪問しロス商務長官など米トランプ政権の経済閣僚3人と相次いで会談した。会談では、米子会社の損失拡大が問題となっている東芝について、経営の安定性は米国にとって重要だとの指摘があった。写真は都内で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

(ロイター)

02月26日 15:08

公的マネー 東証1部半数で大株主

関連リンク

Wikipedia

アベノミクス

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

アベノミクス(英語: Abenomics)とは、自由民主党の政治家・安倍晋三が第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して与えられた通称である[1]。少数ながら表記揺れに「アベノミックス[2]」「安倍ノミクス[3]」がある。主唱者である「安倍」の姓と、経済学・経済理論の総称である「エコノミクス/エコノミックス(英: economics[† 1][† 2][4])」とを合わせた造語[5](混成語)[† 3]。英語・フランス語・ドイツ語ではAbenomics[6][7][8][9]、ロシア語ではАбэномика(アベノミカ)と表記される。なお、国際的にはAbeconomics(アベコノミクス)と呼ばれることもある[10]。

写真ニュースまとめ一覧を見る