gooニュースアプリなら速い、見やすい

雇調金2.6兆円 コロナで財源枯渇

アングル:雇用調整助成金2.6兆円、コロナで財源枯渇

(ロイター) 2021/01/22 08:53

 1月22日、新型コロナウイルスの感染拡大で休業する飲食店が相次ぎ、雇用調整助成金の財源が底をついている。写真は都内で9日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

 1月22日、新型コロナウイルスの感染拡大で休業する飲食店が相次ぎ、雇用調整助成金の財源が底をついている。写真は都内で9日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

(ロイター)

[東京 22日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染拡大で休業する飲食店が相次ぎ、雇用調整助成金の財源が底をついている。コロナ禍が始まってからこれまでに支給したのは、特例措置の増額分を含め2.6兆円。国の想定を大きく上回り、今回の緊急事態宣言の再発令で支出はさらに膨らむことが予想される。財源を負担してきた経済界からは、これ以上は耐えられないとして一般会計から支払うべきとの声が上がるが、政府にも余裕がなく八方塞がりの状態だ。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る