1月の実質賃金0.1%減 勤労統計

1月実質賃金0.1%減、11カ月連続マイナス=毎月勤労統計

(ロイター) 2021/03/09 08:42

3月9日、 厚生労働省が日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、1月の実質賃金は前年比0.1%減で、11カ月連続のマイナスとなった。都内で2020年11月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

3月9日、 厚生労働省が日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、1月の実質賃金は前年比0.1%減で、11カ月連続のマイナスとなった。都内で2020年11月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

(ロイター)

[東京 9日 ロイター] - 厚生労働省が9日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、1月の実質賃金は前年比0.1%減で、11カ月連続のマイナスとなった。現金給与総額の減少が響いている。パート労働者の人数が減少していることで指数のマイナス幅が縮小している面もある。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る