サイゼ 2050年見据えた店作り

サイゼリヤ、2050年見据えて次世代の店作り 人出不足・省エネに先手 堀埜社長

(NIKKEI STYLE) 2021/07/24 11:00

サイゼリヤが2050年を見据えた店舗作りに挑んでいる。コロナ禍で市場環境が激変するなか、よりコンパクトで省エネ性能を高めた新型店の開発に余念がない。目指すのは環境や従業員に配慮した次世代店舗の確立だ。堀埜一成社長は「コロナ禍でバタバタしない。2050年を見据えて着実に手を打つ」と語る。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る