NY株「大恐慌」以来の8週続落

NY株、90年ぶりの8週続落 大恐慌以来、景気悪化を懸念

(共同通信) 2022/05/21 08:17

ニューヨーク証券取引所のディーラーたち=20日(ロイター=共同)

ニューヨーク証券取引所のディーラーたち=20日(ロイター=共同)

(共同通信)

 【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比8.77ドル高の3万1261.90ドルで取引を終えた。だが、週間では前週末比934.76ドル安で8週連続の下落となった。ダウ・ジョーンズ通信によると、大恐慌時の1932年以来、90年ぶりの連続下落。3月下旬以降の8週間の下げ幅は合計で約3600ドルに達した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る