原油市場 不確実性後退し良好

原油市場、不確実性後退し良好 リスクは存在=OPEC事務局長

(ロイター) 2021/03/03 02:18

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は2日、原油市場の現状について、昨年みられた先行き不透明感が緩和し、全般的に良好との見方を示した。写真は昨年4月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic/File Photo)

石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は2日、原油市場の現状について、昨年みられた先行き不透明感が緩和し、全般的に良好との見方を示した。写真は昨年4月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic/File Photo)

(ロイター)

[ロンドン/ドバイ/リスボン 2日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は2日、原油市場の現状について、昨年みられた先行き不透明感が緩和し、全般的に良好との見方を示した。ただ、新型コロナウイルス感染拡大が継続しているため下方リスクはなお存在していると警戒感もを示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る