モデルナ新ワクチン 3月にも申請

オミクロン株対応の追加接種、3月にも米で承認申請=モデルナ

(ロイター) 2021/12/02 06:25

米モデルナのステファン・ホーグ社長は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」に対応する追加接種(ブースター接種)用ワクチンについて、早ければ3月にも米国で治験および承認申請を行うことが可能と述べた。2020年11月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

米モデルナのステファン・ホーグ社長は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」に対応する追加接種(ブースター接種)用ワクチンについて、早ければ3月にも米国で治験および承認申請を行うことが可能と述べた。2020年11月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

(ロイター)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米モデルナのステファン・ホーグ社長は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」に対応する追加接種(ブースター接種)用ワクチンについて、早ければ3月にも米国で治験および承認申請を行うことが可能と述べた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る