gooニュースアプリなら速い、見やすい

ANA 客室乗務員6400人一時帰休へ

ANA、客室乗務員6400人の一時帰休で労組と合意 コロナで減便

(ロイター) 2020/03/31 22:31

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う大幅減便を受け、客室乗務員約6400人を対象に一時帰休させることで労働組合側と合意したと明らかにした。仏トゥールーズで20日撮影(2019年 ロイター/REGIS DUVIGNAU)

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う大幅減便を受け、客室乗務員約6400人を対象に一時帰休させることで労働組合側と合意したと明らかにした。仏トゥールーズで20日撮影(2019年 ロイター/REGIS DUVIGNAU)

(ロイター)

[東京 31日 ロイター] - ANAホールディングス<9202.T>傘下の全日本空輸は31日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う大幅減便を受け、客室乗務員約6400人を対象に毎月1人当たり会社が指定した日に3―5日程度、一時帰休させることで労働組合側と合意したと明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る