トロピカーナ 市場で躍進の理由

低迷する果汁飲料市場で「トロピカーナ」が強い理由とは

低迷する果汁飲料市場で「トロピカーナ」が強い理由とは

低迷する果汁飲料市場で「トロピカーナ」が強い理由とは

(食品産業新聞社ニュースWEB)

「トロピカーナ」シリーズ(「W オレンジブレンド」、「エッセンシャルズ プラス」乳酸菌スムージー・ビタミンスムージー)

〈100%果汁以外に大きな柱を確立、今年の目玉はスムージー〉
果汁飲料市場は、生活者の甘さ離れによる無糖飲料の活性化や、原材料の高止まりで値ごろ感のある商品が少なくなったことなどの理由から6年連続で減少し、2019年の生産量は2013年比で20.2%減の156.8万リットルとなった(全国清涼飲料連合会調べ)。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る