米失業保険申請 4月以来の悪化

米失業保険申請41.2万件、4月下旬以来の悪化 雇用情勢は流動的

(ロイター) 2021/06/17 22:30

米労働省が17日に発表した6月12日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は41万2000件と、前週の37万5000件から悪化した。写真は2020年4月撮影(2021年 ロイター/Nick Oxford)

米労働省が17日に発表した6月12日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は41万2000件と、前週の37万5000件から悪化した。写真は2020年4月撮影(2021年 ロイター/Nick Oxford)

(ロイター)

[ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が17日に発表した6月12日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は41万2000件と、前週の37万5000件から悪化した。悪化は4月下旬以来。ただ、働く意欲のある人が不足する中で、企業による一時解雇の動きは緩和している。

続きを読む

東京五輪2020 8月5日の注目競技

時間 競技 種別 選手名

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る