gooニュースアプリなら速い、見やすい

米失業保険申請 予想超える増加

米失業保険申請87万件、予想超える増加 コロナ禍回復に息切れ感

(ロイター) 2020/09/24 22:46

米労働省が24日に発表した9月19日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は87万件と、前週の86万6000件から増加した。写真はアーカンソー州フォートスミスで失業保険申請に並ぶ市民ら。4月撮影(2020年 ロイター/NICK OXFORD)

米労働省が24日に発表した9月19日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は87万件と、前週の86万6000件から増加した。写真はアーカンソー州フォートスミスで失業保険申請に並ぶ市民ら。4月撮影(2020年 ロイター/NICK OXFORD)

(ロイター)

[ワシントン 24日 ロイター] - 米労働省が24日に発表した9月19日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比4000件増の87万件と、市場予想の84万件を超えて増加した。政府の支援金が減少する中、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)からの経済回復が息切れしているとの見方を裏付ける結果となった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る