gooニュースアプリなら速い、見やすい

在香港の米企業 9割が国安法懸念

在香港の米企業、9割が国安法に懸念 3割が事業移転も検討=調査

(ロイター) 2020/07/13 10:09

7月13日、米国商工会議所が公表した調査では、香港で事業を展開する米企業の9割近くが中国が制定した香港国家安全維持法(国安法)を懸念し、約3分の1が香港からの資産や事業の移転を検討していることが分かった。香港で2019年6月撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

7月13日、米国商工会議所が公表した調査では、香港で事業を展開する米企業の9割近くが中国が制定した香港国家安全維持法(国安法)を懸念し、約3分の1が香港からの資産や事業の移転を検討していることが分かった。香港で2019年6月撮影(2020年 ロイター/Tyrone Siu)

(ロイター)

[香港 13日 ロイター] - 米国商工会議所が13日に公表した調査では、香港で事業を展開する米企業の9割近くが中国が制定した香港国家安全維持法(国安法)を懸念し、約3分の1が香港からの資産や事業の移転を検討していることが分かった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る