gooニュースアプリなら速い、見やすい

SUBARU 半導体不足の影響で減産

SUBARU、半導体不足で1月に日米でそれぞれ数千台ずつ減産

(ロイター) 2021/01/14 13:14

 1月14日、SUBARU(スバル)は、世界的な半導体不足の影響により国内と米国で1月に生産調整を実施すると明らかにした。写真は都内で2019年10月撮影(2021年 ロイター/Soe Zeya Tun)

 1月14日、SUBARU(スバル)は、世界的な半導体不足の影響により国内と米国で1月に生産調整を実施すると明らかにした。写真は都内で2019年10月撮影(2021年 ロイター/Soe Zeya Tun)

(ロイター)

[東京 14日 ロイター] - SUBARU(スバル)は14日、世界的な半導体不足の影響により、国内と米国で1月に生産調整を実施すると明らかにした。群馬製作所(群馬県太田市)と米国インディアナ州の工場でそれぞれ数千台程度を減産する予定。日米合計での減産規模は公表していない。広報担当者は、2月以降については「今後、検討していく」と話している。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る