海洋放出「重く受け止め」東電

処理水の海洋放出「重く受け止め」、風評抑制に最大限努力=東電社長

(ロイター) 2021/04/13 08:56

The logo of Tokyo Electric Power Co (TEPCO) is pictured at the Energy Market Liberalisation Expo in Tokyo, Japan, March 2, 2016. Picture taken March 2, 2016.  REUTERS/Toru Hanai

The logo of Tokyo Electric Power Co (TEPCO) is pictured at the Energy Market Liberalisation Expo in Tokyo, Japan, March 2, 2016. Picture taken March 2, 2016. REUTERS/Toru Hanai

(ロイター)

[東京 13日 ロイター] - 東京電力ホールディングスの小早川智明社長は13日、福島第1原子力発電所にたまっている多核種除去設備(ALPS)処理水の海洋放出決定を受けて「大変重く受け止めている」と述べた。海洋放出を決めた閣僚会議出席後、官邸で記者団に対して述べた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る