みずほ 全銀協の会長職を辞退か

みずほが全銀協会長を辞退、7月から三井住友で調整=関係筋

(ロイター) 2021/04/13 22:52

みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長が、みずほ銀行で相次いだシステム障害を受け、2021年度の全国銀行協会の会長職を辞退することが13日、わかった。写真は2017年1月、東京で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長が、みずほ銀行で相次いだシステム障害を受け、2021年度の全国銀行協会の会長職を辞退することが13日、わかった。写真は2017年1月、東京で撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

(ロイター)

[東京 13日 ロイター] - みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長が、みずほ銀行で相次いだシステム障害を受け、2021年度の全国銀行協会の会長職を辞退することが13日、わかった。次期会長には7月から三井住友銀行の高島誠頭取が就任する見通しで、全銀協は15日の理事会を経て正式に決定する。関係筋が明らかにした。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る