NY円急落 約1週間ぶりの円安水準

円急落、一時135円52銭 米利上げ加速観測強まる

(共同通信) 2022/08/06 07:04

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=135円52銭と約1週間ぶりの円安ドル高水準を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを加速するとの観測が強まって米長期金利が上昇し、日米の金利差拡大を意識した円売りドル買いが進んだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

OCNからのおすすめ