飲食店の5.7%「閉店」を検討

飲食店の5.7%が閉店を検討

飲食店の5.7%が閉店を検討

飲食店の5.7%が閉店を検討

(ITmedia ビジネスオンライン)

 新型コロナウイルスの感染者数が急増したことを受け、政府は緊急事態宣言を再発令したわけだが、飲食店はどのくらいの影響を受けているのだろうか。1月の経営状況は前年同月と比較してどうだったのかを、飲食店経営者または運営者に聞いたところ「50%以上減った」(55.0%)と答えた人が最も多く、次いで「40%減った」(13.6%)、「30%減った」(12.9%)であることが、シンクロ・フードの調査で分かった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る