gooニュースアプリなら速い、見やすい

6万円は雀の涙 銀座のママ苦境

銀座のママとホステスの苦境 「家賃払えない」「昼は働けない」

(マネーポストWEB) 2021/01/22 19:00

銀座の高級クラブは時短営業の要請をどう受け止めているのか(『ル・ジャルダン』、左からかほさん、明美ママ、小都乃さん)

銀座の高級クラブは時短営業の要請をどう受け止めているのか(『ル・ジャルダン』、左からかほさん、明美ママ、小都乃さん)

(マネーポストWEB)

 緊急事態宣言で飲食店の時短営業が求められるなか、もともと深夜が書き入れ時の水商売は土壇場の対応を迫られている。1店舗あたり1日6万円という補償は、小規模な店ならいざ知らず、家賃が何百万円、ホステスが100人以上所属といった「大箱」であれば雀の涙だ。『週刊ポスト』(1月15日発売号)では、時短要請に従いたくても従えない水商売の現場をリアルに報じているが、そこで取材に応じた店の本音を詳しく紹介する。

 

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る