gooニュースアプリなら速い、見やすい

三越伊勢丹が下方修正 時短影響

三越伊勢丹、通期売上高予想を下方修正 コロナ再拡大が消費下押し

(ロイター) 2021/01/27 16:03

三越伊勢丹ホールディングスは27日、2021年3月期の連結売上高予想を8150億円から8000億円(前年比28.5%減)へと下方修正した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により2度目の緊急事態宣言が発令されたことで、一部店舗で時短営業を行っていることなどが影響している。写真はマスクをした銀座三越のライオン像。今年1月27日に撮影。(2021年 時事通信社)

三越伊勢丹ホールディングスは27日、2021年3月期の連結売上高予想を8150億円から8000億円(前年比28.5%減)へと下方修正した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により2度目の緊急事態宣言が発令されたことで、一部店舗で時短営業を行っていることなどが影響している。写真はマスクをした銀座三越のライオン像。今年1月27日に撮影。(2021年 時事通信社)

(ロイター)

[東京 27日 ロイター] - 三越伊勢丹ホールディングスは27日、2021年3月期の連結売上高予想を8150億円から8000億円(前年比28.5%減)へと下方修正した。新型コロナウイルス感染症の再拡大により2度目の緊急事態宣言が発令されたことで、一部店舗で時短営業を行っていることなどが影響している。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る