gooニュースアプリなら速い、見やすい

消費者物価指数 0.3%の下落

全国コアCPI0.3%低下、GoTo影響で2カ月連続マイナス=総務省

(ロイター) 2020/10/23 08:54

10月23日、総務省が発表した9月の消費者物価指数は、指標となるコアCPI(除く生鮮食品)が前年比0.3%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。都内で16二値撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

10月23日、総務省が発表した9月の消費者物価指数は、指標となるコアCPI(除く生鮮食品)が前年比0.3%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。都内で16二値撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

(ロイター)

[東京 23日 ロイター] - 総務省が23日発表した9月の消費者物価指数は、コアCPI(除く生鮮食品)が前年比0.3%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。灯油やガソリンなどエネルギー価格が下落したほか、幼稚園保育料無償化やGoToトラベル政策による宿泊料低下が響いた。マイナス幅は8月の0.4%から縮小した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る