gooニュースアプリなら速い、見やすい

浴衣売れず家電好調 小売に明暗

浴衣売れず、野菜高値、家電は好調…コロナ禍と長雨で売り上げ明暗

(産経新聞) 2020/08/02 19:19

【コロナ禍、日照不足で浴衣の売上が低調】コロナ禍、日照不足により浴衣の売りあげが低調となっている。銀座松屋では浴衣地を使ったマスクや自分で結べる兵児帯、リモート映えする浴衣などを販売、例年より時期を早めたセール販売を行っている=2日午後、東京・銀座(桐山弘太撮影)

【コロナ禍、日照不足で浴衣の売上が低調】コロナ禍、日照不足により浴衣の売りあげが低調となっている。銀座松屋では浴衣地を使ったマスクや自分で結べる兵児帯、リモート映えする浴衣などを販売、例年より時期を早めたセール販売を行っている=2日午後、東京・銀座(桐山弘太撮影)

(産経新聞)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が小売業を直撃している。各地の花火大会や祭りが軒並み中止となり、浴衣商戦が苦戦を強いられる一方、ステイホームで空気清浄機や高精細テレビの売れ行きが好調となるなど、明暗が分かれた。さらに、長雨で7月の日照時間が戦後最短となったのに伴い野菜の価格が高騰。長い梅雨が一部を除いてようやく明けて本格的な夏が到来したが、8月商戦の行方は−。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る