gooニュースアプリなら速い、見やすい

FRB 23年末まで「ゼロ金利」示唆

FRB、金融政策の現状維持決定 23年末までの「ゼロ金利」示唆

(毎日新聞) 2020/09/17 03:09

米連邦準備制度理事会(FRB)本部=米ワシントンで2016年2月、清水憲司撮影

米連邦準備制度理事会(FRB)本部=米ワシントンで2016年2月、清水憲司撮影

(毎日新聞)

 米連邦準備制度理事会(FRB)は16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融政策の現状維持を決定した。政策金利を年0・00〜0・25%とする「ゼロ金利」と、米国債などを大量購入して市場にお金を流す「量的緩和」を継続する。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る