午後3時のドルは上昇 150円半ば

午後3時のドルは上昇150円半ば、日銀総裁発言や株高で円売り

(ロイター) 2024/03/01 15:19

 3月1日、午後3時のドルは、前日のニューヨーク市場終盤(149.98/99円)から上昇し150円半ばで推移している。写真は米ドル紙幣。2022年7月撮影(2024年 ロイター/Dado Ruvic)

 3月1日、午後3時のドルは、前日のニューヨーク市場終盤(149.98/99円)から上昇し150円半ばで推移している。写真は米ドル紙幣。2022年7月撮影(2024年 ロイター/Dado Ruvic)

(ロイター)

Mariko Sakaguchi

[東京 1日 ロイター] - 午後3時のドルは、前日のニューヨーク市場終盤(149.98/99円)から上昇し150円半ばで推移している。植田和男日銀総裁の発言で日銀の早期正常化観測が後退し、ドル買い/円売りが活発化した。日経平均株価が終値ベースで史上最高値を更新するなどリスクオンの流れから、対主要通貨で円売り圧力が強まった。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る