露中銀 友好国の通貨購入を検討

ロシア、中国などの「友好国」通貨購入を検討 政府系ファンド補充

(ロイター) 2022/08/12 23:55

ロシア中央銀行は12日、政府系ファンド「ナショナル・ウェルス・ファンド(NWF)」の補充に向け、中国、インド、トルコなどの「友好国」の通貨を購入することを検討していると明らかにした。西側諸国の制裁措置によりドルとユーロが購入できなくなっていることが背景にあるとみられる。(2022年 ロイター/Maxim Shemetov)

ロシア中央銀行は12日、政府系ファンド「ナショナル・ウェルス・ファンド(NWF)」の補充に向け、中国、インド、トルコなどの「友好国」の通貨を購入することを検討していると明らかにした。西側諸国の制裁措置によりドルとユーロが購入できなくなっていることが背景にあるとみられる。(2022年 ロイター/Maxim Shemetov)

(ロイター)

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシア中央銀行は12日、政府系ファンド「ナショナル・ウェルス・ファンド(NWF)」の補充に向け、中国、インド、トルコなどの「友好国」の通貨を購入することを検討していると明らかにした。西側諸国の制裁措置によりドルとユーロが購入できなくなっていることが背景にあるとみられる。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る