gooニュースアプリなら速い、見やすい

ファストリ 9―11月23%営業増益

ファーストリテ、9―11月期は23%営業増益 コロナ不透明で通期据え置き

(ロイター) 2021/01/14 15:54

ファーストリテイリングは14日、20年9―11月期(国際会計基準)の連結営業利益が前年同期比23.3%増の1130億円と大幅増益になったと発表した。国内や中国を中心とするグレーターチャイナ地域でのユニクロ事業が好調に推移した。写真は、都内に新たにオープンしたユニクロショップ。2020年6月19日に撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

ファーストリテイリングは14日、20年9―11月期(国際会計基準)の連結営業利益が前年同期比23.3%増の1130億円と大幅増益になったと発表した。国内や中国を中心とするグレーターチャイナ地域でのユニクロ事業が好調に推移した。写真は、都内に新たにオープンしたユニクロショップ。2020年6月19日に撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

(ロイター)

[東京 14日 ロイター] - ファーストリテイリングは14日、2020年9―11月期(国際会計基準)の連結営業利益が前年同期比23.3%増の1130億円と大幅増益になったと発表した。国内や中国を中心とするグレーターチャイナ地域でのユニクロ事業が好調に推移した。足元では計画を上回って推移しているものの、新型コロナウイルス感染症の動向が不透明なため、21年8月期通期見通しは据え置いた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る