gooニュースアプリなら速い、見やすい

IMF 世界経済見通し非常に不確実

世界経済見通しは非常に不確実、新型コロナで=IMF専務理事

(ロイター) 2021/01/19 04:59

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により世界の経済見通しは依然として非常に不確実であり、国ごとの貧富の差が広がっているため、IMFはより多くの資源を必要としていると述べた。写真はIMF本部。2019年4月撮影(2021年 ロイター/Yuri Gripas)

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により世界の経済見通しは依然として非常に不確実であり、国ごとの貧富の差が広がっているため、IMFはより多くの資源を必要としていると述べた。写真はIMF本部。2019年4月撮影(2021年 ロイター/Yuri Gripas)

(ロイター)

[ワシントン 18日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により世界の経済見通しは依然として非常に不確実であり、国ごとの貧富の差が広がっているため、IMFはより多くの資源を必要としていると述べた。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る