航空需要「危機は予想より深刻」

世界航空需要、回復は緩慢 「危機は予想より深刻」=IATA

(ロイター) 2021/04/22 00:43

国際航空運送協会(IATA)は21日、新型コロナウイルスワクチン接種の遅延に加え、各国政府の「リスク回避」姿勢で路線の運航再開が遅れていることで、航空需要の回復は当初の見通しよりも緩慢になるとの見方を示した。写真は4月2日、パリ近郊のシャルル・ド・ゴール空港で撮影(2021年 ロイター//Christian Hartmann//File Photo)

国際航空運送協会(IATA)は21日、新型コロナウイルスワクチン接種の遅延に加え、各国政府の「リスク回避」姿勢で路線の運航再開が遅れていることで、航空需要の回復は当初の見通しよりも緩慢になるとの見方を示した。写真は4月2日、パリ近郊のシャルル・ド・ゴール空港で撮影(2021年 ロイター//Christian Hartmann//File Photo)

(ロイター)

[パリ 21日 ロイター] - 国際航空運送協会(IATA)は21日、新型コロナウイルスワクチン接種の遅延に加え、各国政府の「リスク回避」姿勢で路線の運航再開が遅れていることで、航空需要の回復は当初の見通しよりも緩慢になるとの見方を示した。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る