gooニュースアプリなら速い、見やすい

デジカメ市場 七重苦で大幅縮小

デジカメ市場「七重苦」、3月の売り上げ半減で生死を分ける「新型コロナ後」戦略

(BCN+R) 2020/04/12 18:00

「六重苦」で大幅マイナスに見舞われたデジカメ市場

「六重苦」で大幅マイナスに見舞われたデジカメ市場

(BCN+R)

 デジカメ市場が七重苦にあえいでいる。3月の販売台数が前年比で50.0%と半減。販売金額は、48.3%と半減を上回る大幅な縮小に見舞われている。デジカメ市場は、もともとスマートホン(スマホ)の台頭による市場縮小に苦しんでいたが、10月の増税が追い打ちをかけていた。加えて、折からの新型コロナウイルス感染症拡大の影響が降りかかっている。スマホの台頭、増税と二つの要素に加え、大規模イベントの中止や延期、サプライチェーンの障害、外出自粛、身近なイベントの中止・延期、販売店一時閉店が加わり、マイナス要因が7つも積み重なっている。

続きを読む

新着トピックス一覧

ビジネスのトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る