名作ドラマの飯テロ 時代で変化

名作ドラマの“飯テロ”、時代を問わず重要視される“食卓シーン”の変化

(ORICON NEWS) 2019/10/10 08:40

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で契約夫婦を演じた新垣結衣(写真:古謝知幸/ピースモンキー)と星野源(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc.

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で契約夫婦を演じた新垣結衣(写真:古謝知幸/ピースモンキー)と星野源(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc.

(ORICON NEWS)

 まな板を包丁でトントンする音、鍋の煮物のグツグツ、箸やお茶碗のカチャカチャ──ドラマの台所、食卓にはいつも魅力的な音に溢れている。そして食事中に“何か”が起こり、そこには物語の重要な転換点が…。“飯テロ”という言葉が一般化した今、どのドラマでも何らかの形で食卓シーンが顔を出してSNSで話題になっているが、振り返ると昭和・平成の名作ドラマでも“食卓シーン”が重要な役割をはたしていた。一方で、時代によって日本人の食卓事情が変わっていったように、ドラマの食卓シーンも時代によって違いが生じている。

続きを読む

新着トピックス一覧

エンタメのトピックス

  • さくら かおり
  • 七瀬 静香
  • 加藤 綾子
  • 松本 まりか
  • 三林 京子
  • ムロツヨシ
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る