フジ春ドラマ「質」で復調の兆し

フジテレビ 春の3ドラマ“質”で復調の兆し

(スポニチアネックス) 05月17日 15:57

「コンフィデンスマンJP」に出演の(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大

「コンフィデンスマンJP」に出演の(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大

(スポニチアネックス)

 今春スタートのプライム帯(19時台〜22時台)のフジテレビ系3ドラマ、長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9時)、坂口健太郎主演「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜午後9時)、ディーン・フジオカ主演「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(毎週木曜午後10時)は、いずれも視聴率では2桁台を記録できず苦戦している。だが作品の“質”という点では好調で、得意としてきたドラマで長らく苦戦してきたフジテレビだが、久々に復調の兆しが見えてきた。

続きを読む

新着トピックス一覧

エンタメのトピックス

マイニュース

マイニュースをもっと見る
  • 秋川 リサ
  • 比企 理恵
  • 中川 愛海
  • 木口 亜矢
  • 菅井 玲
  • 杉原 杏璃
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る