安楽死提言 橋田壽賀子氏の覚悟

安楽死提言の橋田壽賀子、その胸中と覚悟を明かす

(NEWSポストセブン) 2016/11/18 07:00

「誰にも迷惑をかけないで安らかに逝きたい」と語る橋田壽賀子

「誰にも迷惑をかけないで安らかに逝きたい」と語る橋田壽賀子

(NEWSポストセブン)

 年齢、性別、恰好を伝えた時点で、地域住民は次の言葉に予想がつく。《行方が、分からなく、なっております》──全国各地の防災無線から、徘徊老人の捜索願いが流れない日はない。

「あぁ、またか」。他人事のように思いながら、ふとわれに返り足がすくむ。脚本家の橋田壽賀子(91才)もその一人だった。

「何才で背格好はこのくらいで、と。まぁよく流れてくる。私が住んでいるのは都会ではなく山の中。大勢で山狩りをしても見つからない、なんてことがままあります。この年になると、明日はわが身です。認知症が発症しない保証はどこにもない。自分がもし何の自覚もないまま多くの人に迷惑をかけてしまったら…。こんな恐ろしいことがありますか。親しい人の顔もわからず、生きがいもない状態で生きていたくはない。だからこそ、あえて提言したのです。“私がそうなったら、安らかに殺してください”と」

続きを読む

新着トピックス一覧

エンタメのトピックス

  • 津田 寛治
  • 石澤 典夫
  • 下京 慶子
  • 和泉 昭子
  • 川原 亜矢子
  • 奈良 富士子
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る